pikesaku’s blog

個人的なプログラム勉強メモです。記載内容について一切の責任は持ちません。

MAASデプロイ操作メモ

MAASにマシン登録済みが前提
デプロイ時に以下設定をする
NICのIP/Bonding設定
パーティション設定
 
マシン登録状態
f:id:pikesaku:20171224041621p:plain
 

Bonding設定

まずサブネット設定

サブネットはMAASがパケットをキャプチャし自動生成される。
しかし接続端末がない場合、自動生成されない為、必要に応じて手動で設定する。
設定の流れは、「Fabric」作成し、次に「subnet」作成する。
「subnet」作成時に対応する「Fabric」を指定する。
 

サブネット設定画面一覧

f:id:pikesaku:20171224110930p:plain
 

Fabric追加

f:id:pikesaku:20171224111433p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224111504p:plain
fabric-10が追加された
 

サブネット追加

f:id:pikesaku:20171224111716p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224111850p:plain
fabric-10を割り当て
 
f:id:pikesaku:20171224112000p:plain
fabric-10・192.168.5.0/24が追加された
 

Bonding & IP設定

f:id:pikesaku:20171224114459p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224114513p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224114555p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224114630p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224114712p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224114752p:plain
Bonding IFにIPアドレス設定
 
f:id:pikesaku:20171224114856p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224114929p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115010p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115033p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115052p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115108p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115122p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115135p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115147p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115204p:plain
全IFにIPアドレス設定
 
 
 

パーティション設定

まずはデフォルトパーティション削除
※デフォルトはsda1だけ。swapはloopバックデバイスで実装
 
f:id:pikesaku:20171224115659p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115717p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115732p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224115802p:plain
 
パーティションを設定する
f:id:pikesaku:20171224120202p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224120232p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224120248p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224120305p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224120334p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224120350p:plain
 
 
 

デプロイ

f:id:pikesaku:20171224120642p:plain
 
f:id:pikesaku:20171224121039p:plain
 
 
 

デプロイ後のログイン方法

 
MAASサーバのrootユーザーに設定された秘密鍵でデプロイしたサーバに対し"ubuntu"ユーザーでSSHログインが可能
# ssh [デプロイしたサーバIP] -l ubuntu

※この設定はMAASサーバの以下ファイルで制御されてるかと思いきや、設定変更し再起動し再度Commision & Deployしても動作変わらず。
/etc/maas/preseeds/enlist_userdata
以下URLを読めばわかるかも。
How preseeds work in MAAS — MAAS dev documentation