pikesaku’s blog

個人的なプログラム勉強メモです。記載内容について一切の責任は持ちません。

OpenStackアーキテクチャメモ(Glance)

参考

www.amazon.co.jp
 
 

機能と役割

仮想マシンの起動ディスクの元になるテンプレートイメージを管理
 
イメージ格納先として、Swift利用可能
ディストリ公開OpenStack用インスタンスイメージを登録して利用可能
デプロイしたインスタンスのスナップショットをイメージとして登録可能
インストールメディアを登録し起動可能(目的は??できることはできる)
 

インポート可能なイメージファイル形式

形式 説明
raw フラットなディスクイメージファイル
AMI/AKI/ARI Amazon EC2形式
qcow2 KVM形式
VDI VirtualBox形式
VMDK VMware形式
VHD Hyper-V形式

 

プロセス

プロセス名 説明
glance-api ユーザーリクエスト受付&テンプレートイメージやスナップショットの保存、取り出し処理
glance-registry テンプレートやスナップショット情報をDBに記録

 

補足

【ローカルキャッシュ】
イメージをローカルディスクにキャッシュする機能
Swift等外部ストレージにデータを置く場合に効果あり
glance-cache-manageコマンドでキャッシュ状態の確認が可能
  
レプリケーション
2つのglanceサーバ間でイメージをコピーする機能
glance-replicatorコマンドを利用