pikesaku’s blog

個人的なプログラム勉強メモです。記載内容について一切の責任は持ちません。

時系列データとは?

メモ&要約

 

時系列データとは?

 
時系列データとは「ある一定の間隔で測定された結果の集まり」
 
連続する2つのデータ間は直線的に変化すると仮定
 
時系列データは主に以下4つの変動要因を持つ
①傾向変動
長期的に見て上昇(増加)傾向なのか、それとも下降(減少)傾向なのかを示す。人口増加やGDPの成長等。
細かい変化ではなく大きな傾向をとらえる際に見る要素
 
②循環変動
ある周期性をもって現れる変化を示すもの
景気循環のように3~10年程度の期間で繰り返し起こる変化を示す
傾向変動と違って、上昇と下降の動きがセットで含む
 
③季節変動
文字通り季節ごとに繰り返される変化を示すもの
1年を周期とした変動のパターンを見る
 
④不規則変動
上記3つの変動要素では説明がつかない短期的な変化を示すもの
例) 自然災害による株価の変動
 
ログデータにも時間情報はあるが、これは時系列データではない。
 

事例列データの主な活用目的

 
時間軸に沿ってある数値が変化していく傾向を理解することで、これから先に起こることを(ある程度)予測すること
例) 「この周期的な変化がこの先も繰り返されるなら、今は●●だけど、きっと近い将来に▲▲になる!」