pikesaku’s blog

個人的なプログラム勉強メモです。記載内容について一切の責任は持ちません。

標準偏差について

参考URL

atarimae.biz

メモ

f:id:pikesaku:20170703001539p:plain

各データと平均の差異を標準化(平にする)したもの。
例) 試験結果のケースでは、各データは受験者のテスト点数
2乗を平方根で戻しているため、単位は同じ。
「平均-標準偏差〜平均+標準偏差」この間に多くのデータが含まれる
例) 平均的が50点の試験で70点を取った場合
標準偏差が10の場合、「平均-標準偏差〜平均+標準偏差」に含まれない=希である=優秀
標準偏差が20の場合、「平均-標準偏差〜平均+標準偏差」に含まる=普通=優秀ではない

データが正規分布である場合、標準偏差を用いて以下の考えが成立する。(公式的な統計学の考え?)
「平均-1×標準偏差」~「平均+1×標準偏差」内に、あるデータが含まれる確率が約68%
「平均-2×標準偏差」~「平均+2×標準偏差」内に、あるデータが含まれる確率が約95%

標準偏差を用いた身近なものは「偏差値」
偏差値=「平均点50標準偏差10になるよう調整した時の点数」