pikesaku’s blog

個人的なプログラム勉強メモです。記載内容について一切の責任は持ちません。

VMwaer NSXのハンズオンラボメモ(HOL-1703-SDC-1- JA NSX Manager インストールと設定)

メモ

事前に分散仮想スイッチ環境が必要
NSXマネージャー、コントローラは管理NWに接続
NSXコントローラは3台以上の奇数構成が推奨(冗長化の仕組み的に)
論理スイッチを作成する=VXLANを利用
論理スイッチは従来の仮想スイッチとは別物
論理スイッチ利用する為の設定画面は以下画像の通り
※マネージャ、コントローラセットアップ後の手順
 
f:id:pikesaku:20170514173946p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174022p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174038p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174049p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174056p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174103p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174109p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174116p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174135p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174250p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174332p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174358p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174458p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174518p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514174754p:plain
 
f:id:pikesaku:20170514175034p:plain
 
 

考察

 
・VTEP NWではVXLANヘッダ分パケットのサイズが大きくなるのでMTUは1600Byteに設定
・VTEP用IPを設定するVMkernelポートグループは自動的に作成された。(ウィザードでは分散仮想スイッチを指定)
・セグメントID=VNI(vxlanのID識別子)
・トランスポートゾーン=VXLAN通信範囲